相模原市立環境情報センターは、環境に関して学習したり、創造したり、情報を得たりするための施設です。

1f

エコギャラリー

市民の環境活動の成果や最新の環境情報、啓発情報などを発表・展示しています。

環境情報コーナー

環境情報システムを利用して環境情報を調べることができます。
また、環境関連の図書や資料を配架しています。

屋外

太陽光発電、壁面緑化、小規模雨水貯留タンク

 

2f

学習室(定員85人)

環境講座や環境活動に利用できます。
また、プロジェクタ ーなどの発表等機材を備えています。

 
ご利用料金などはこちらから

活動室(定員50人)

簡易実験や工作等の環境学習に利用できます。
また、環境測定や環境学習用の機器を備え、一部貸し出しをしています。

 

エコギャラリー[1F]

riyou_eco_01
環境に関するさまざまな情報について、掲示や展示をしています。 展示する内容は、定期的に入れ替えています。

現在の展示は、エコギャラリー展示のページへ

 

環境情報コーナー[1F]

 
 
riyou_kankyou_02

環境関連の図書や資料を配架しています。
神奈川県内産の木材を利用した書架、テーブル、ベンチなどを配置しています。

 

学習室[2F]

riyou_gakusyu_03
さまざまな環境活動発表等ができるよう、次のような機器を配置しています。

・プロジェクター
・書画カメラ
・OAラック
・吊り看板(枠) など

※有料。事前の利用申請が必要です。

 

活動室[2F]

riyou_katsudou_04
環境学習で、体験・参加型の授業や取り組みができるよう、次のような機器を配置しています。

・実体顕微鏡
・pH計などの環境測定機器 など

※有料。事前の利用申請が必要です。

 

 

太陽光発電〈屋外〉[1F]

 
riyou_taiyou_05
一般住宅で設置されている発電規模(3.0kW)のパネルを設置しています。
施設内の電力に利用しています。
発電状況は、エコギャラリーに設置されたモニターに表示しています。

新エネルギーの活用 (さがみはら環境情報システム>地域を知ろう(相模原地域))

 

壁面緑化〈屋外〉[1F]

riyou_hekimen_07
都市の緑化は、ヒートアイランド現象の緩和に効果があるとされています。
次の植栽をしています。

・へリックス
・ヘデラ
・カナリエンシス
・クレマチス など

 

小規模雨水貯留タンク〈屋外〉[1F]

photo_usui_08
貯水容量500リットルの大きさで、雨水を有効に利用しています。
壁面緑化や施設内の植栽に散水しています。

※新エネルギーの活用については、環境情報システムの「新エネルギーの活用」の項目をご参照ください。

 

駐車場緑化モデル事業〈屋外〉[1F]

riyou_ryokka
駐車場緑化は1つの土地に駐車場と緑化施設を両立することが可能であり、植物の蒸散作用により気温上昇を抑え、景観を向上させる効果があります。
使われている植物は、タマリュウと芝です。

 

電気自動車(i-MiEV)〈屋外〉[1F]

Image uploaded from iOS
エンジンにガソリン(石油)を使用しないため、窒素酸化物(NOx)等による環境汚染や騒音防止の効果があります。
また、走行中に二酸化炭素(CO2)を排出しないため地球温暖化防止にも貢献します。
さらに太陽光や風力など再生可能エネルギーで発電した電気を使用することで、よりCO2の排出を減らすことができます。