相模原市立環境情報センターは、環境に関して学習したり、創造したり、情報を得たりするための施設です。

環境情報センターでは、学校や地域で行われる環境学習及び環境活動を支援するため、
相談及びアドバイス事業を 実施しています。皆様から多く寄せられる問合せを
「よくある質問(Q&A)」として掲載しました。

 

Q.環境情報センターはどのような施設ですか?

A.環境に関して学習したり、創造したり、情報を得たりするために作られた市民のための施設です。

利用方法は、施設や展示の見学(観覧)及び環境情報システム、図書、ビデオ、DVD、資料等の閲覧は自由に出来ますが、学習室・活動室及びエコギャラリー施設は事前の申し込みが必要です。学習室・活動室は有料です。環境学習・環境活動に対し、備品、図書、資料等を貸出しています。 利用時間は、午前9時から午後5時まで(学習室・活動室は日曜日・祝祭日を除く開所日の午前9時から午後10時まで)。休所日は毎月第3木曜日、年末年始、施設点検日です。

 

 Q.みどりのカーテンを作りたいのですが、作り方が分かりません。

A.環境情報センターに資料があります、ご相談ください。

環境情報センターでも壁面緑化を行っていますので、ご案内できます。

 

Q.学校内にビオトープを造りたいと考えているので、方法、資金・補助制度などについてのアドバイスが欲しいのですが?

A.詳しい人をご紹介できます。

 

Q.グループ内で環境学習の事を考えているですが、講師の紹介ができますか?

A.相模原市の環境学習・環境活動プログラム集「エコネットの輪」に登録されている団体があります、環境情報センターにご相談ください。

「エコネットの輪」の詳しい内容はホームページをご覧ください。
http://www.eic-sagamihara.jp/html01/03-tsuunen_jigyouannai/01-econet.html

 

Q.市内の環境団体について調べているのですが、資料はありますか?

A.環境情報センターには、「相模原市の環境学習・環境活動プログラム集 エコネットの輪」、「環境情報センターNEWS」などの資料があります。

エコネットの輪に登録されている団体はインターネット上でも見ることができます。
http://www.eic-sagamihara.jp/html01/03-tsuunen_jigyouannai/01-econet.html
また、さがみはら市民活動サポートセンターのホームページも参考になります。
http://www.sagamaru.org/

 

Q.自宅に太陽光発電システムを設置することを考えているのですが、相模原市に補助制度はありますか?

A.補助制度については相模原市の以下のサイトに出ています。

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kankyo/hojyo/001904.html
詳しくは相模原市環境政策課にお問い合わせください。
電話:042-769-8240

 

Q.学校のクラスの中で環境について学びたいのですが?

A.詳しい人をご紹介できます。また、環境情報センターにある本やDVDをお貸しすることができます。

1人1度に2冊まで、最長2週間お貸しできます。

 

Q.相模川の水質、生き物などの調査データはありますか?

A.相模原市には自然環境観察員制度というものがあり、自然環境観察員が調査したデータがあります。

資料は環境情報センターにあります。

 

Q.リサイクル実験として、グループで紙作りの実験をしたいのですが?

A.環境情報センターに紙すきのワクや専用のミキサーがあり、お貸しできます。牛乳パックからハガキをつくることができます。