相模原市立環境情報センターは、環境に関して学習したり、創造したり、情報を得たりするための施設です。

今日は10月5日(日)と2015年1月25日(日)に行う湧水環境調査の行程や移動ルートの最終確認を兼ねた下見に緑区大島の神沢(※以下、神沢)へ行ってきました。

神沢は環境情報センターから車で25分程の場所ですが「ここが本当に相模原なの?」と驚くような景色が広がっているところです。中でも湧水関調査地No25がある「神沢・滝」ですが断崖絶壁の斜面に木々が力強く根付き、岩の隙間から湧水が染み出す様子は圧巻で多くの方に一度は見ていただきたいスポットです。

また、下見中には羽化したカゲロウの仲間たちの群舞、湧水環境調査と直接の関係はありませんが巣の材料となる泥を運ぶツバメ、ホオジロの囀りなど多様な生き物たちを確認することができました。

自然環境観察員の皆さんと行く調査が楽しみです。
kanzawataki