相模原市立環境情報センターは、環境に関して学習したり、創造したり、情報を得たりするための施設です。

5月も後半になり日が経つに連れて熱くなってきましたね。

今日は平成26年度相模原市自然環境観察員制度初の企画会議を行い有志の方にご出席していただきました。

会議では来月の6月29日(日)に「ユニコムプラザさがみはら」で開催される「さがみはら環境まつり」に自然環境観察員で出展することが決まり、自然観察員さん同士で展示物やクイズなど出展内容について話し合いました。

話し合いの結果、来場者に身近な生き物に関心を持ってもらうことを目的に今現在調査中の「ツバメの巣分布調査」と、平成25年度に行った「ヒバリ生息調査」について紹介する事になりました。多くの方に自然環境観察員の取組を知ってもらうことで活動の輪をさらに広げていきたいと思います。

また、展示物の作成や当日の準備などを手伝ってくださる方を募集しています。
ご協力いただける方は環境情報センターまでお声かけください。
P1000801