相模原市立環境情報センターは、環境に関して学習したり、創造したり、情報を得たりするための施設です。

 今回は9月の河川生物相調査、10月に行う湧水環境調査の事前学習を兼ね株式会社地圏環境テクノロジー代表取締役の西岡哲氏を講師に迎え、『身近な湧水から流域の水循環を考える~次世代に引き継ぐ健全な水循環の保全のために~』と題し、独自の解析ツールによる水の循環モデルなどを用いて、河川や湧水環境について様々なお話をしていただきました。
 私たちの暮らしに身近な水はどこから来て、どこへ行くのか?水を廻る問題とどのように向き合っていけば良いのかを改めて考える機会となりました。
daigosemina