相模原市立環境情報センターは、環境に関して学習したり、創造したり、情報を得たりするための施設です。

photo_2018tsuri01

太古より日本人は、魚をとるために色々な工夫や努力をしてきました。その一つが釣りです。魚を釣り上げるには、その習性を理解し、行動を把握しなければなりません。釣りをすることは、魚を学ぶことでもあります。

釣りの基本は、竿から糸を垂らして、餌を付けた針に魚が食いつくのを待つのが基本ですが、地域や時代により釣り方は様々に変化し、文化にもなっています。
今回の特別企画展では釣りを通して、魚を学び、その面白さをお伝えしたいと思います。

期   間 : 平成30年12月21日(金)~平成31年3月3日(日)

開  館 時 間 : 午前9時30分~午後4時30分(最終入館午後4時)
        ※月曜日休館日(但し、祝日の場合は開館)

場   所 : 相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら 多目的室1

主   催 : 相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

問 合 せ : Tel:042-762-2110 Fax:042-761-2665

詳   細 : 詳しくはチラシまたはホームページをご覧ください。