環境情報センタートップページへ

アメリカオニアザミ

アメリカオニアザミは近年爆発的に増えている要注意植物です



アメリカオニアザミ


原産国と分布
ヨーロッパ原産、アジア、アフリカ、南北アメリカ、オセアニアに分布する

●被害の実態・被害のおそれ
(1)生態系に係る被害
国立公園であり自然度が高い北海道の利尻島への侵入が確認され、勢力の強い種として今後の増大が心配されている。
(2)農林水産業に係る被害
世界的に温帯にみられる農耕地雑草で、特にヨーロッパ諸国、オーストラリア、ニュージーランドなどの牧草地に多い。
畑作物、牧草と競合し減収をもたらすとともに、鋭い棘が家畜を傷つけることが問題となっている。

※環境省ホームページより抜粋



草丈1mを越える2年草。花・草と全草にを鋭い棘で覆っているので、「オニ(鬼)」の名がついた
 
 
たくさんの綿毛を飛ばす