環境情報センタートップページへ


   
市役所から中央公園(富士見2-3)あたりまでの環境情報センター周辺を歩き、季節の変化や
いきものの姿を探す観察会を、月1回のペースで実施していきます

環境情報センター周辺の市街地にも、自然は息づいています。月に一回2時間の観察会を行い、案外気がつかない生き物の姿を発見しています。その中で見つけた自然の様子を、写真と共にご紹介します。

次回の観察会は4月15日(火)の予定です。ご参加をお待ちしています!
  
<< 第 12 回 >>
 
 ★3月15日の環境情報センター・市役所の周辺自然
     
    
・樹木にまだ葉がない季節 ・こういう時こそ鳥の巣が見える
       
・白モクレンの冬芽は大きく膨らんだ ・花弁の落ちたガクの中にビワの若い実が育っている ・ゲッケイジュのつぼみ
     
・モチノキの去年の果実 ・モチノキ雄花のつぼみ ・中央公園の柳が色づいて来た
     
・梅の木にメジロがきていた ・スイカズラの葉は寒さをしのいで丸まる  ・珍しいナギイカダ
     
・小さな花が咲いていた  ・雪に押しつぶされた 落葉を押しのけてノビルが伸びて来た ・これで満開ノボロギク
     
   
青空の瞳オオイヌノフグリ    
     
   大きな写真は下記のURLをご覧下さい。
   http://picasaweb.google.co.jp/kankyoeic/
    
           
このページの先頭にもどる