相模原市立環境情報センターは、環境に関して学習したり、創造したり、情報を得たりするための施設です。

センターでは、持続可能な社会の構築を担う地域の市民活動団体、事業者、大学等から、それぞれの立場、又は環境活動リーダーとして、ボランティアや地域貢献活動を目的とする環境学習プログラム、環境情報等を提供していただき、学校や地域で行われる環境学習及び環境活動を広く支援するためのセンター事業協力者登録制度『エコネットの輪』を実施しています。

 

■募集概要

この制度では、次のようなサポートを募集します。

①環境学習プログラムの提供・実施 

随時、要望により実施できる環境学習プログラム(体験学習、各種セミナー、講師派遣、施設見学など)を提供し、実施していただきます。

②環境活動の場や機械の提供 

実施日・回数等が限られているが、市民の皆さんが参加できるイベントの実施情報など

③教材等の備品、資料等の提供 

環境学習・環境活動を支援するための教材(展示パネル、事業者が開発する製品など)や図書・資料(環境白書、調査結果報告書、ホームページのリンクなど)など

 

■申込方法

「登録申請書」の記入例を参考に、

『エコネットの輪登録等申請書(募集概要①~③に対応した「登録票」を含む)』に必要事項をご記入のうえ、直接、Eメールまたはご郵送にて環境情報センターまでお申し込みください。

エコネットの輪登録等申請書(PDF)

エコネットの輪登録等申請書(EXCEL)

 

※申請は「エコネットの輪登録等申請書」+「協力できる内容の『登録票①~③』」の2枚以上となります。

※「エコネットの輪登録等申請書」は協力者自体の登録を行うために提出いただくもので、運営するうえでの情報として環境情報センターが管理するものです。

※「登録票」①~③についての特記事項は次のとおりです。

◇登録票①「環境学習プログラムの提供・実施」

「相模原市の環境学習・環境活動プログラム集『エコネットの輪』」に掲載し広く公表します。

現在のところ、情報管理の事情により、直接、プログラム提供者の個人情報を掲載することを控えていますが、将来的には、登録票①の下段にある「プログラム提供者」欄にある情報を冊子のほか、インターネットに掲載し、利用者と直接つなげる方法を採用する計画です。

インターネットからは、誰でも何処からでも閲覧できることになり目的外に利用される危険性もあるため、現状のまま、環境情報センターに問い合わせがあった時点で、情報を提供する方法を選択する場合は、「公開承認」欄の「上記の連絡先等は環境情報センターの管理とし、紹介時のみに提供することを承認します」を選択してください。

◇登録票②「環境活動の場や機会の提供」

一般参加できる、既に又はこれから実施する環境に係る場や機会のイベント情報等をまとめるものです。広く周知してほしいイベント情報等をご提供いただければ、環境情報センターで広報します。詳細事項は決定次第ご連絡いただければ構いません。なお、登録票②の下段にある「イベント情報提供者」欄にある情報は、「名称・氏名」を公表する以外は、内容の確認等を行うための連絡先として管理するため、公表することはありません。

◇登録票③「教材等の備品、資料等の提供」

環境に関する教材、備品、図書、資料等の情報をまとめるものです。なお、登録票③の下段にある「教材、情報等提供者」欄にある情報は、「名称・氏名」を公表する以外は、内容の確認等を行うための連絡先として管理するため、公表することはありません。

 

■エコネットの輪 概念図

illust_econetgainenzu