相模原市立環境情報センターは、環境に関して学習したり、創造したり、情報を得たりするための施設です。

あなたは、ついついこんな事、やってしまっていませんか?
「テレビのつけっぱなし」 「水の出しっぱなし」 「冷房や暖房のきかせすぎ」 「ごみをどんどん捨てる」…
それが地球環境問題の原因だと知っていても、やめられないのは、なぜでしょう?

もしかしたら何かがそこにいて、あなたに「エコでないこと」をさせているのでは?
そんな何かをとECO生命体(エコライフ)呼ぶことにしました。

ECO生命体(エコライフ)一覧

ECO生命体(エコライフ)は、私たちに「エコなこと」をさせたり、「エコでないこと」をさせたりします。
エコなことに関係あるのが、エコプラス。エコでないことに関係あるのが、エコマイナス。
どんなECO生命体(エコライフ)がいるのかを見てみましょう!

 

ドライぶー

chara_drive

このECO生命体がいると、どこへ行くのにも自動車を使いたくなります。
そのお出かけ、本当に自動車でなければいけませんか?
対処するには自動車を持たないのが一番ですが、なかなかそうもいきません。
大好物のガソリンや軽油をあまり与えないよう、無駄なアイドリングやアクセルの踏みすぎには気をつけましょう。

スイッチぉん

chara_switcon

このECO生命体がいると、人間はとにかくスイッチをオンにしたくなります。
例えばそのテレビ、本当に今、見なければいけませんか?

また、スイッチぉん はつけっぱナシ が大好き。
これが近くにいると、スイッチぉん もなかなか離れてくれません。

たかスギ

chara_takasugi

このECO生命体がいると、暖房の設定温度は高すぎに、
冷房の設定温度は低すぎにしたくなります。
その部屋は本当に寒いですか?それとも暑いですか?
ためしに温度設定を変えてみましょう。
服装をちょっと変えれば済むことかもしれません。

かいタイ

chara_kaitai

このECO生命体がいると、何でも買いたくなってしまいます。
かいタイ が数匹いるだけなら商売繁盛でありがタイたいのですが、たくさんいすぎると、お金を出す方はたまりません。
広告やCMを使って増殖する性質があるので、気をつけましょう。

あけっぱナシ

chara_akeppanashi

このECO生命体がいると、冷蔵庫などのドアが開けっぱなしになります。冷蔵庫を開ける前に、何を取り出すかきめて決めておきましょう。
いつも開けてから考えているようだと、そのへんにあけっぱナシ がいないか探して見る必要がありそうです。

似た仲間に、電源を入れっぱなしにするつけっぱナシ、水を出しっぱなしにするながしっぱナシがいます。

スてるてる

chara_suteruteru

このECO生命体がいると、ごみの分別がうまくできなくなります。
また、大して使ってもいない物を、すぐ捨てたくなります。

かいタイ の近くにいる事も多いそうなので、用心しましょう。

つけっぱナシ

chara_tsukeppanashi

このECO生命体がいると、電源が入れっぱなしになります。
誰もいないのにテレビや明りがついていませんか?
もしかしたらつけっぱナシ がいるかも知れません。

似た仲間に、水道を出しっぱなしにするながしっぱナシ、冷蔵庫やドアををあけっぱなしにするあけっぱナシがいます。

オフーせん

chara_offsen

入れっぱなしのスイッチがどうにも気になって仕方がなかったら、このECO生命体がいるかもしれません。
切り忘れのスイッチがあると、どこからともなくやってきて、あたりをふわふわとただよいます。

ステルっす

chara_stealth

このECO生命体がいると、何でもところかまわず捨てたくなります。
さらに、ごみを捨てる人を引き寄せる性質もあるとか。
移動能力が高く、県や国をまたがり次々に移動して勢力を拡大します。
スてるてる が変態したものではないか、とも言われています。

ながしっぱナシ

chara_nagashippanashi

このECO生命体がいると、水道が出しっぱなしになります。
手を洗うとき、シャワーを浴びるとき、こまめに水道を止めていますか?
もしできないとすると、ながしっぱナシのせいかもしれません。

似た仲間に、電源を入れっぱなしにするつけっぱナシ、冷蔵庫やドアををあけっぱなしにするあけっぱナシがいます。

レジぶくろう

chara_rejibukurou

このECO生命体がいると、買い物をしたときに、レジ袋をつい受け取ってしまいます。
対処法は簡単です。「レジぶくろういりません」とタイミング良く唱えるだけ。
最近はマイバッグを持ち歩く人も増えてきたので、近い将来絶滅危惧種となるかも知れません。

ひくスギ

chara_hikusugi

このECO生命体がいると、暖房の設定温度は高すぎに、
冷房の設定温度は低すぎにしたくなります。
その部屋は本当に寒いですか?それとも暑いですか?
ためしに温度設定を変えてみましょう。
服装をちょっと変えれば済むことかもしれません。

ちゃーりー

chara_chari

ちょっと出かけるのに、自動車ではなくて自転車に乗りたくなったら、このECO生命体がいるせいかもしれません。
いつも元気に走り回っていて、一見、人間の男の子のようですが、めがねが自転車の形になっているので、すぐ見分けがつきます。

たいきチュー

chara_taikichu

明かりを消したはずの部屋に、夜中でもポツンと光る点がありませんか。ひょっとしたらこのECO生命体かもしれません。
夜じゅうかけて、じわじわとあなたの家の電力を消費する、やっかいものです。

りサイクル

chara_recycle

なにかを捨てようと思ったら、ちょっとまわりに気をつけてください。
このECO生命体がいるかもしれません。捨てずに再利用したり、資源ごみに分別すると、喜んでクルクルと走り回ります。
また、リサイクル製品を買うとそれについてくるという人もいます。


スイッチぉふ

chara_switchoff

「入れたスイッチは切る」これが普通にできるようになったら、このECO生命体がいる証拠です。
エコマイナススイッチぉん にそっくりなことから、同じECO生命体の異なる型だろうといわれています。

カナぶんべつ

chara_kanabunbetu(sagamihara)

ごみの分別がうまくできない人は、近くにこのECO生命体がいることに気づいていないのかもしれません。
ごみを捨てるとき、面倒がらずにちょっと気をつけるようにしましょう。
分別をしていると、元気よく飛び回るのでますます分別がうまくできるようになります。

ソーラーん

chara_solorn

太陽光パネルや太陽熱温水器など、太陽の力をつかって何かやりたくなったら、このECO生命体を探してみましょう。
お日様のよく当るところで集団になって踊っているところが見られるかもしれません。

まい・まい

chara_maimai

レジ袋のかわりにマイバッグ、割りばしのかわりにマイはし、ペットボトルのかわりにマイボトル。
使い捨てをやめて「マイ~」を持ちたくなったら、このECO生命体がいるかも知れません。
バッグの中には他にもいろんな「マイ~」が詰まっているかも…。

きるギリス

chara_kirugirisu

省エネに徹するために、こまめにスイッチを切って歩くと、家族に煙たがれたりしませんか?
そんなときは、このECO生命体がいるに違いありません。
「きるギリス のせいで消したくなるのだ」と、堂々と言いましょう。
ついでに「オフーせん が見える」「スイッチぉふ の声が聞こえる」と言ってみてはいかがでしょうか。

ガスぼー

chara_gasbo

このECO生命体がいると、つい、ガスを無駄遣いをしてしまいます。
調理のときになべ底から火がはみ出していたり、お湯をたくさん沸かしすぎたりしていませんか? 
また、給湯器の温度が必要以上に高かったり、シャワーや洗い物のときに、お湯を流しっぱなしにしていませんか?
ちょっと気をつけるだけで、家計と環境にやさしい暮らしは意外に簡単にできるものです。

爆走ドライぶー

chara_bakusodrive

とにかくがんがんアクセルを踏まずにはいられない気持ちになったら、きっとこのECO生命体が近くにいるはず。
乱暴な運転で、大好物のガソリンや軽油をたくさん食べたドライぶーが変化したものだといわれています。
そっと気持ちを落ち着かせて、ドライぶー やエコドライぶー に変えてあげましょう。

エレべえ太

chara_elevator

ちょっとした階段を上るのが面倒で、つい、エレベーターに乗ってしまいませんか?
そんな時は、このECO生命体がいるのかもしれません。その便利さ、手軽さは本当に必要でしょうか?
「エレベーターに乗らないで済ませる」という選択を、ちょっと頭に思い浮かべてはいかがでしょうか。

バイオます

chara_biomass

石油に頼らず、植物などの有機物から燃料を作ったり、発電をしたりできるのはこのECO生命体のおかげ。
地球温暖化を防ぐ社会には、きっとたくさんいるはずです。
ただし、あまり食べ物を与えすぎると、人間の食料まで燃料にしてしまうので注意が必要です。

エコドライぶー

chara_ecodrive

クルマでお出かけする時、アクセルをゆっくりと踏むやさしい運転をしたくなったら、このECO生命体のおかげ。
もともとはドライぶー だったものが、運転の仕方によって変化するのだとか。
ガソリン消費も、排気ガスも少ない運転の仕方は「ふんわりアクセル、エコドライぶー 」とも言われています。

バ助っ人&ばすきー

chara_busket-busky

○バ助っ人
家の近くから遠くへ行く手伝いをしてくれます。バ助っ人がいる場所では、気がつくとあなたはバスに乗っているでしょう。

○ばすきー
バスが好きな犬。ハスキー犬がバスに乗っているのを見かけたら、それはばすきーかも。バ助っ人と仲良し。


トレインコ

chara_trainko

3羽一組で行動しますが、大きな群れになって移動することもあります。トレインコがいると、電車に乗りたくなります。

すずみドリ

chara_suzumidori

窓の外に植物を植える「緑のカーテン」。日差しを和らげ、エアコンの使用を減らします。
このECO生命体がいると、緑が増え、涼しくなります。もしかして、あなたの家の窓にも、どこからともなくやってきて、止まっているかもしれません。

ちーさん、ちー小

chara_chisanchisho

このECO生命体がいると「地産地消」が盛んになります。近くの産地で取れたものを食べることで、輸送にかかるエネルギーを使わずに、新鮮なものが手に入るばかりか、生産者と消費者に「顔の見える」関係が生まれます。「安全・安心」にもECO生命体がいたのですね。
最近は、地域で太陽光発電をして「エネルギーの地産地消」と言うこともあるようです。

のらネエ

chara_noranee

このECO生命体がいると、乗り物などに乗らずに、歩くことを考えるようになります。
自動車やエレベーターは便利ですが、便利さと引き換えに、自分の健康を損なったり、資源の浪費をしているかも知れません。あなたは、何に「のらねえ」ことにしますか?

カサぶくろう

chara_kasabukurou

このECO生命体は、雨の日に、お店の入り口で待機しています。
ちょっと使ったらすぐに捨ててしまうビニールの「かさ袋」ちょっともったいないと思いませんか?くりかえし使う人もいますし、最近は「マイかさ袋」も売っているようです。
床を水浸しにしてはいけませんが、雨の多い季節、工夫できる事を考えてみましょう。

ひかえ芽

chara_hikaeme

このECO生命体は「必要なものを、必要なだけ」が大好き。
でも、私たちのまわりには、エネルギーの使いすぎ、買いすぎ、飲みすぎ、食べすぎ…といろいろな「すぎ」があふれているので、姿を見ることは少ないようです。
「たかスギ」や「ひくスギ」もかつては「ひかえ芽」だった、と言われています。